【涙腺崩壊】エンジニアの師匠に現状報告した結果【諦めなくて良かった】

ストーリー

エピローグ 師匠にブログを報告、涙腺崩壊メッセージを頂いた

 

ぼくのこれまでのエンジニア人生を綴った物語の一覧

【物語】3度の派遣切りを乗り越えて、年収1,000万円のエンジニアになった話
「どんな方法を使い、  26歳で年収1,000万円  を突破したのか?」 ぼくなら、その結論を 先に知りたいと思いました。 結論です。 専門学校でゲーム開発の勉強をしてエンジニアで新卒入社。 新卒入社の企業...

 

この物語の中の4番目の記事

「もう1度エンジニア頑張ってみよう」と思えた出会い 〜ぼくの人生を変えた1枚のメモ〜
この記事はクビの連続で絶望した派遣初期と初受託の続きです。是非あわせて楽しんでください。4つ目の派遣エンジニア案件は、「楽しく仕事をすることことが、良いものを生み出すハズだ」という信念で...

で登場する、ぼくの人生を変える師匠との出会い。(勝手に師匠と呼ばせていただいている笑)

 

その師匠に、ブログへの画像掲載OKのお礼をかねて、連絡差し上げました。

 

 

相変わらずお優しく、忙しい中すぐにご連絡いただきました。

 

 

このメッセージをいただいてどんな感情が溢れたかは、

多くを語らずとも皆様に伝わるかなと思います。

 

師匠もおっしゃるように、

当時のぼくはエンジニア3年目くらいなのにも関わらず、

スキルが圧倒的に不足していました。

 

それでも今、ありがたいことに、

このような関係を気づくことができております。

 

この出会いの物語が

いまエンジニアとして働くのが苦しかったり、

挫折の真っ只中な皆様への、

少しでも励みになれば幸いです。

 

成長するきっかけをくれた

当時の企業の皆様、師匠に感謝し、

何よりこれから、新しい挑戦をしていく

ぼくの活力にして、

より活躍してまいります。

 

挫折から年収1,000万円を稼いだエンジニア。

この記事を物語のエピローグとさせていただき、

締め括りたいと思います。

 

ここまで記事を読んでいただけた皆様

感想などのメッセージをくださった方

ありがとうございました。

 

最後に スタートアップでチャレンジします!

 

これからぼくは、

「スタートアップ」

のメンバーとして、活躍するつもりです。

 

またそのあたりの面白い話も

発信できたらなと思います。

 

もし、

「スタートアップに興味がある」

「シマヅ面白そうなヤツだ。話してみたい。」

など思って頂けたら、ぜひご連絡ください。

 

いま立ち上げている企業で一緒に働けるかはわかりませんが、

同じ志やミッションに共感できる方と、

切磋琢磨できる環境、職場を作っていくつもりです。

 

ぜひ、カジュアルにお話しましょう。

ご連絡お待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました